保険料と特約にも注目!

複数社から保険料を比較しよう

自動車があると生活はより便利なものとなりますが、運転にはリスクも伴いますのでもしもに備えて自動車保険は充実させておきたいところです。すべてのドライバーは自賠責保険に加入していますが、それだけでは補えない事故も少なくありません。より補償を充実させるために任意の自動車保険に加入する人は多くなっていますが、保険の種類は実に多くいざ選ぶとなると悩む人は多いものです。同じような補償内容であれば、保険料はできるだけ抑えたいところです。複数の保険から比較して選んでいくことがおすすめですが、一社ずつ見積りをとるとどうしても時間と手間が掛かります。多くの保険から手軽に比較するのであれば、インターネットの一括見積りも活用してみましょう。

特約にはどんな種類があるのか

自動車保険を選ぶ際は、基本補償がしっかりとしている保険を選ぶことが大切ですが、基本補償に加えて特約をつける人も多くなっています。どのような特約をつけるべきかでも悩むところですが、まずはそれぞれの特徴を知りそれぞれに合う特約を選んでいきましょう。 事故が発生した場合は加害者側が被害者に補償を行うことが一般的ですが、相手がわからない場合や加害者側が無保険の場合は十分な補償が受けられない場合もあります。そのような場合は無保険車傷害特約に加入しておくと安心です。さらに、他人の車を運転して事故を起こした場合は車の持ち主の保険を使うと等級を下げてしまうことになりますが、他車運転危険補償特約をつけておくと自分が契約している自動車保険でカバーできます。この他にも弁護士費用特約や、自然災害時に備えた車両全損時一時金特約なども注目されています。

© Copyright Extensive Car Insurance. All Rights Reserved.